【2023】SGボートレースグランドチャンピオン出場条件・賞金・日程・歴代優勝者

  • URLをコピーしました!

年に8回開催されるボートレースSG(スペシャルグレード)競走の1つ、グランドチャンピオン。

この記事ではグランドチャンピオンの出場条件や賞金金額、開催場所・日程ドリーム戦出場選手や歴代優勝レーサーについてまとめています。

イチゴウ

グランドチャンピオン・通称「グラチャン」は、SGの中のSGと言われているSG競走だよ!

ボートレースグランドチャンピオン以外のSG競走については、以下の記事をご覧ください。

2022年のグランドチャンピオンで優勝したのは広島支部の池田浩二選手

2号艇・上平選手の猛追を受けながらも見事競り勝ち「抜き」での白星。

8年振り、通算10度目のSGVとなりました。

目次

【2023】グランドチャンピオンの出場条件・賞金金額は?

グランドチャンピオンの優勝賞金金額は3,300万円

出場条件は、グランドチャンピオンの前年優勝者・グランプリに優出した6名、SG優出完走者とSG予選得点上位者となっています。


グランドチャンピオンは、SGの中でも特にレベルの高いレースで、SGで活躍した選手が顔を揃える大会です。

創設時の正式名称はグランドチャンピオン決定戦競走。

2014年の第24回大会から、現在の名称に改称されました。

【2023】グランドチャンピオンの開催場所・日程は?

2023年のグランドチャンピオンは、山口県周南市にあるボートレース徳山で開催されます。

日程は6月20日(火)~6月25日(日)の6日間。

前回グランドチャンピオンが徳山で開催されたのは2018年第28回大会で、白井英治選手が優勝しています。

【2023】グランドチャンピオンのドリーム戦出場選手は?

ドリーム戦は、SG競走初日の12Rで行われるメインレース。

グランドチャンピオンのドリーム戦メンバーは、選出順位上位5名・推薦選手1名の選手で構成されます。

2022年のドリーム戦選出メンバーは以下の通りでした。

登録番号支部選手名
13783福岡瓜生正義
24337愛知平本真之
33779長崎原田幸哉
44238群馬毒島誠
53941愛知池田浩二
64686滋賀丸野一樹
【2022】グランドチャンピオン ドリーム戦

ドリーム戦出場メンバーは、SG競走が始まる約1ヶ月~2ヶ月前に発表されます。

2023年のドリーム戦出場メンバーが発表され次第、更新します。

グランドチャンピオンの歴代優勝者は?

2022年第32回大会の優勝者は、池田浩二選手でした。

過去10年間の歴代優勝選手は以下の通りです。

スクロールできます
開催回数優勝戦実施日開催地優勝者決まり手3連単結果3連単オッズ
第32回2022年6月26日唐津池田浩二抜き1-2-61,250
第31回2021年6月27日児島前本泰和逃げ1-2-31,440
第30回2020年6月28日宮島徳増秀樹逃げ1-2-31,050
第29回2019年6月23日多摩川柳沢一逃げ1-3-21,440
第28回2018年6月24日徳山白井英治逃げ1-2-3860
第27回2017年6月25日鳴門石野貴之逃げ1-4-31,440
第26回2016年6月26日蒲郡山崎智也まくり3-4-512,350
第25回2015年6月28日宮島山崎智也逃げ1-2-51,610
第24回2014年6月29日浜名湖菊地孝平まくり4-2-16,580
第23回2013年6月30日常滑太田和美逃げ1-3-41,450
グランドチャンピオン 歴代優勝者

まとめ

今回は、グランドチャンピオンの出場条件や賞金金額、開催場所・日程、ドリーム戦出場選手や歴代優勝レーサーについてまとめてみました。

グランドチャンピオンは、SGの中のSGと言われるSG競走


優勝賞金は3,300万円、2022年は愛知支部の池田浩二選手が優勝しました。

2023年にグランドチャンピオンを制覇するのは誰になるのでしょうか?

グランドチャンピオン以外のSG競走については、以下の記事でまとめています。

ボートレース界の強者が集う、目が離せない熱いレースが楽しみです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

東京都在住のアラサーボレジョ。
ホームプールは江戸川。
空き時間で自宅観戦、ときどき現地観戦で
儲けるより楽しむをモットーにマメ買い◎
24場すべてに足を運ぶのが夢!

目次
閉じる