【2023】SGボートレースグランプリ出場条件・賞金・日程・歴代優勝者

  • URLをコピーしました!

年に8回開催されるボートレースSG(スペシャルグレード)競走の1つ、ボートレースグランプリ。

この記事ではボートレースグランプリの出場条件や賞金金額、開催場所・日程ドリーム戦出場選手や歴代優勝レーサーについてまとめています。

イチゴウ

グランプリは、全ボートレーサーが目標とする最高峰と称されるSG競走だよ!

ボートレースグランプリ以外のSG競走については、以下の記事をご覧ください。

2022年のグランプリで優勝したのは、山口支部の白井英治選手

見事にインから逃げ切り、手にした悲願のグランプリ制覇。

師匠である元レーサー・今村豊さんに黄金のヘルメットを被せるシーンは感動的でした。

目次

【2023】ボートレースグランプリの出場条件・賞金金額は?

グランプリの優勝賞金金額は1億円

出場条件は、1月1日~11月に開催されるチャレンジカップまでの獲得賞金額上位18名です。


年間獲得賞金18名のボートレーサーが競う、ボートレース界最高峰のSG競走

正式名称は賞金王決定戦競走で、2014年第29回大会よりグランプリと通称しました。


グランプリは5つのSG競走を制したグランドスラマーに対して授与される称号「GRANDE5」の1つで、優勝者にはメダルが授与されます。

【2023】ボートレースグランプリの開催場所・日程は?

2023年のグランプリは、大阪府大阪市にあるボートレース住之江で開催されます。

日程は12月19日(火)~12月24日(日)の6日間。

グランプリが住之江で開催されるのは2年振りです。

【2023】ボートレースグランプリのドリーム戦出場選手は?

ドリーム戦は、SG競走初日の12Rで行われるメインレース。

グランプリにドリーム戦はなく、初日・2日目にトライアル1st、3~5日目にトライアル2stが行われます。

トライアル1stには獲得賞金ランキング7~18位の12選手が出場し、得点上位6選手がトライアル2ndへ進むことができます。(落選した6選手はグランプリシリーズ戦に参戦)


トライアル2ndでは獲得賞金ランキング1~6位の選手と、トライアル1stで勝ち残った6選手が競い、得点率上位6名が優勝戦へ駒を進めます。(落選した6選手は順位決定戦を行う)

2022年のトライアル1st、トライアル2ndに出場する選手は以下の通りでした。(トライアル1stでの得点上位6選手がトライアル2ndへも参加)

トライアル2nd 出場選手

賞金ランク登録番号支部選手名
14262滋賀馬場貴也
24205広島山口剛
34459香川片岡雅裕
43779長崎原田幸哉
54524静岡深谷知博
63960静岡菊地孝平
【2022】トライアル2nd

トライアル1st 出場選手

賞金ランク登録番号支部選手名
73897山口白井英二
83941愛知池田浩二
94444埼玉桐生順平
104787群馬椎名豊
114168大阪石野貴之
124238群馬毒島誠
134502滋賀遠藤エミ
144586愛知磯部誠
154831福岡羽野直也
164719大阪上條暢嵩
173783福岡瓜生正義
184686滋賀丸野一樹
【2022】トライアル1st

トライアル1st、トライアル2ndに出場する選手が公開され次第、更新いたします。

ボートレースグランプリの歴代優勝者は?

2022年第37回大会の優勝者は、白井英治選手でした。

過去10年間の歴代優勝選手は以下の通りです。

スクロールできます
開催回数優勝戦実施日開催地優勝者決まり手3連単結果3連単オッズ
第37回2022年12月18日大村白井英治逃げ1-6-46,530
第36回2021年12月19日住之江瓜生正義まくり不成立不成立
第35回2020年12月20日平和島峰竜太逃げ1-3-61,900
第34回2019年12月22日住之江石野貴之逃げ1-2-4730
第33回2018年12月24日住之江峰竜太逃げ1-5-32,220
第32回2017年12月24日住之江桐生順平逃げ1-2-3940
第31回2016年12月25日住之江瓜生正義逃げ1-4-22,290
第30回2015年12月23日住之江山崎智也逃げ1-3-22,050
第29回2014年12月23日平和島茅原悠紀差し6-4-151,680
第28回2013年12月23日住之江池田浩二逃げ1-2-31,070
グランプリ 歴代優勝者

まとめ

今回は、ボートレースグランプリの出場条件や賞金金額、開催場所・日程、ドリーム戦出場選手や歴代優勝レーサーについてまとめてみました。

グランプリは、全ボートレーサーが目標とする最高峰と称されるSG競走


優勝賞金は1億円、2022年は山口支部の白井英治選手が優勝しました。

2023年にグランプリを制覇するのは誰になるのでしょうか?

グランプリ以外のSG競走については、以下の記事でまとめています。

ボートレース界の強者が集う、目が離せない熱いレースが楽しみです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

東京都在住のアラサーボレジョ。
ホームプールは江戸川。
空き時間で自宅観戦、ときどき現地観戦で
儲けるより楽しむをモットーにマメ買い◎
24場すべてに足を運ぶのが夢!

目次