【旅打ち】東京から静岡へ!ボートレース浜名湖へ行ってきた記録と感想

  • URLをコピーしました!

全国に24か所あるボートレース場。

いつか全てのボートレース場に足を運ぶのが夢なのですが、びわこ・桐生に続きボートレース浜名湖へ行ってきました。

この記事では、旅打ちでボートレース浜名湖に行った記録と感想をまとめています。

目次

ボートレース浜名湖までの道のり

東京駅から新幹線で出発し、8:30頃浜松駅に到着しました。

浜松駅構内にあるコインロッカーに大きな荷物を預け、時間もあったので改札前にあるスターバックスで一息。


ボートレース浜名湖の開場時間に間に合うよう、東海道線に乗ってレース場最寄り駅の新居町駅に移動しました(約15分)。

以前は浜松駅から無料送迎バスが運行していたようですが、現在は廃止されてしまっているため公共機関を利用する場合は電車移動がおすすめです。

最寄り駅:新居町駅からは迷わない!

新居町駅からボートレース浜名湖までは徒歩5分程。

筆者は方向音痴のため迷わずたどり着けるか少し心配していましたが、心配は一切不要です!

新居町駅北口はボートレース浜名湖専用出口となっていて、駅と出ると目の前にボートレース浜名湖が。

駅とレース場の間には道路がありますが、ボートレース場へ続く地下通路もあるため立ち止まることなく入口までたどり着けます。

ボートレース浜名湖のここがおすすめ!

ボートレース浜名湖で旅打ち・現地観戦をして、ここが良かった!気になった!というおすすめポイントを4つご紹介します。

水面が広い!一般席エリアも広い!

ボートレース浜名湖の競走水面は、全国で2位の広さ

バック側が開けて見えるような造りではないので思ったよりも開放感は感じませんでしたが、競走水面は確かに広いです。

晴天の日は2マークバック側後方に富士山が見えるようです。

一般席室内エリアも広く座席がたくさん。

現地観戦したのはG3が開催されている日曜日でしたが、快適に観戦することができました。

キレイな場内とホテルのような外観

ボートレース浜名湖をみて驚いたのが、ホテルのような外観

噂には聞いていましたが、本当に「え?これがボートレース場なの?」と思ってしまう外観をしていました。

場内のアトリウムは、まさに高級ホテルのような感じで驚くほどキレイです。

まだ走るの?と思うくらいの練習風景

1Rの展示航走開始は11時過ぎを予定していましたが、レース場に到着したのは開場時間ぴったりの10時。

展示が始まるまで水面際で練習風景を眺めていたのですが、「いつまで走るの?本番前に疲れちゃわない?」と心配になるくらいに選手が走っていて驚きました。


筆者はボートレース江戸川によく足を運びますが、心配になるほど練習している風景を見たことがありません。

朝だけでなく、レース間の練習も多く感じましたし、夕方頃になるとレースに出場していない地元選手の練習も見ることができました。

saya

キレイで走りやすい水面だから、選手もたくさん走りたいと思うのかな…。

キレイな水面でスピーディーなレースが観戦できる

ボートレース浜名湖は選手の間でも「乗りやすい水面」と好評なようで、広い水面なのでスピードをつけたターンが可能です。

思い切りの良いターンが見たい!豪快な捲り差しがみたい!なんて人はボートレース浜名湖での観戦がぴったりかもしれません。

G3SUZUKIスピードカップ3日目。気になる結果は…

旅打ち当日は、2023年5月28日の日曜日。

G3SUZUKIスピードカップの3日目が開催されていました。

結果は、マイナス収支。回収率は60.36%でした。

saya

前半はまさかの大荒れ…!ボウズで終わってしまうのではと絶望的でしたが、何とか半分以上は取り返せました。

最終12Rでは、3号艇で出場した佐藤翼選手の怒涛の抜きに絶句。

絶句してしまう程の抜きを観たのは初めてです。

序盤のシード番組レースで1号艇から連に絡むことすらできずだったので、絶対1着取るぞという執念があったのでしょうか。

saya

舟券は外れたけど最後に熱いレースを観ることができて本当に良かったです!

まとめ

24場ある中で、7か所めの現地観戦となったボートレース浜名湖

広くキレイな水面で、序盤は大荒れな展開に絶望を感じながらも、丸1日ボートレース観戦を楽しむことができました。

昼から飲むビール、昼食代わりに食べたお好み焼きや浜松餃子も美味しかったです!

次は愛知県にある蒲郡・ことなめや、大阪府にある住之江・尼崎あたりに足を運んでみたいな。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

東京都在住のアラサーボレジョ。
ホームプールは江戸川。
空き時間で自宅観戦、ときどき現地観戦で
儲けるより楽しむをモットーにマメ買い◎
24場すべてに足を運ぶのが夢!

目次